静岡のマグロで有名な水産加工会社と実習生の面接のため、
中国の大連に出張にいきました。

中国の実習生のやる気はひしひしと感じられ、
実習を行う人事担当者の熱意も感じることができました。

 今まで、国際人材サポート協同組合では、多くの実習生を受け入れることができましたが、
毎回 面接のたびに、緊張しています。

 こんたびも無事に面接をおえることができ、日本に向かい入れる実習生と実習生を向かい入れる実習期間

ともに握手して、これから日本でがんばっていこうという決意をしていました。

これからも国際人材サポート協同組合の一人の担当として、

実習生の成長のため、企業の発展のため、当組合の信頼の向上のため、私もがんばっていく決意を改めてしました。

   国際人材サポート協同組合
   代表理事 加藤 浩

面接3

面接

mensetu

mendann