国際人材サポート協同組合は、中小企業をサポートする協同組合としてして中小企業の経営のサポートをしています。その原動力は、レベルの高いスタッフのチームによるさまざまな知識や経験、そして数々の困難や壁を乗り越えててきた行動力にあります。世の中を取り巻く環境は、常に変化しています。 中小企業にとって、1社では困難なことも協同組合と共同で果敢に挑戦することで、将来の成長ある企業への実現に貢献することを目指しています。

世の中が変化する中でも、中小企業の組合員の成長をサポートし、ともに歩んでいきたい。新しい問題や課題に対応しようとする向上心を持ち続けてまいります。

これからの国際人材サポート協同組合の理事として、実習生事業や高速カード、ETCカード、損害保険事業だけでなく、I0TやM2M、インダストリアル4、AIという最先端の情報システム技術の把握、学習に取り組み、より組合員ともに新たな価値の創出に挑戦していきます。

また、多くの国と交流をする協同組合としての責任も増しています。

真のグローバルな協同組合として法令を守り、社会に対する責任を果たすことはもちろん、国際人材サポート協同組合ならではの貢献を通じて、組合員や世界中の人々から信頼される協同組合としての成長を目指してまいります。

国際人材サポート協同組合は「組合員と世界の人々とともに成長」を理念に掲げています。これは組合員に最高のサービスをお届けすることで、組合員のよりよい未来の創造に貢献すると同時に、当組合も成長するとの共生を実現します。

私たちの国際人材サポート協同組合は他の協同組合にないさらなる革新と挑戦を続けてまいります。

国際人材サポート協同組合
理事 小川 光久